気仙沼ファンクラブを紹介します!

2014.10.02 Thursday

0

    気仙沼ファンクラブ

       平成25年3月11日に設立されました。対象は市外在住者で、気仙沼市出身者にはふるさとの近況を伝え、震災後に初め
    て気仙沼市を訪れた人などにはより熱烈な気仙沼ファンになってもらうことを目的にしています。平成26年9月12日現在、
    国内外合わせて5,106名(埼玉県1,000人、東京都962人、海外14人など)が入会しています。
       入会金無料で随時会員を募集しています。

       私(加藤・「防災一人語り」推進グループ代表)も今年1月に入会したところ、すぐに手作り感あふれる ホヤぼーや
    モチーフにした木製の会員証が届きました。会員証の裏面には「私は78644人目の気仙沼市民です」と刻印されています。
    これは、震災当日の人口74,247人の次の人数からナンバリングしたものとのことです。

       メールマガジン・気仙沼ファンクラブ通信を発行していて、平成26年10月2日に配信された第12号(平成26年10月号)
    では「気仙沼市相撲場が完成」「鹿折地区土地区画整理事業が見渡せる見学台が完成」やイベント・気仙沼物産展の情報
    などを掲載しています。


    気仙沼ファンクラブ事務局  気仙沼市 震災・復興企画部 地域づくり推進課内  0226-22-6600 (内線332)

    入会希望や興味を持たれた方はこちらをご覧ください (気仙沼市ホームページのトップページです)

    http://www.kesennuma.miyagi.jp/

    トップページ>市の紹介・市政情報>協働のまちづくり>市民との協働>「気仙沼ファンクラブ」会員募集中!

    http://www.kesennuma.miyagi.jp/sec/s025/010/020/010/010/1364278773650.html

     

       なお、今秋10月下旬に実施する防災一人語り第7部「グスコーブドリの伝記」東北公演の気仙沼市での上演(10月25日。
    ワンテン大ホール)を予定しています。

     

     

    2019年2月1日現在の会員数 9,779人(東京都1,862人、宮城県1,622、埼玉県1,311人、海外17人など)

     

    気仙沼市観光キャラクター

    「海の子 ホヤぼーや」