「レインボウサイン」プライベート初演を開催しました!

2016.02.14 Sunday

0

    防災一人語り第8部「レインボウサイン」のリハーサルを兼ねたプライベート初演を開催しました。

    日 時 平成28年2月14日(日) 15時00分開演 (14時30分開場)
    会 場   こもれび 東京都小平市美園町1-6-1 グリーンプラザビル2F (西武新宿線小平駅南口〜徒歩3分)

    出 演 川柳つくし(落語家) 寺澤ひろみ(ハーモニカ奏者)
    参加者は、
    「防災一人語り」推進グループの構成員とその関係者、協力者等の皆さん16名です。
     

    観劇した皆さんの感想です(順不同)。

    消防少年団長 TIさん

    「たいへん素晴らしい防災一人語り『レインボウサイン』でした。主人公が近所の火事の現場にあった物をき
    っかけに
    防災への関心を深め、少年消防クラブへ加入し成長していく心の動きがつくし師匠の語りと寺澤さん
    のハーモニカのメロディーにより素晴らしく描かれておりました。日ごろ指導的立場でご苦労されている方々
    に見ていただきたいと思いました。」

    東京都火災予防審議会委員 MIさん

    「『百聞は一見に如かず』です。特に、消防少年団、消防団、防災士、災害時支援ボランティア、消防、学校
    等の関係者の皆さんには、ぜひ ご覧いただきたいと思います。
     初めて体験する時の不安な気持ちを子どもの目線で『大丈夫だよ』と言ってあげる人がそばにいることが、
    どんなに大切かが身に染みました。目には見えない大切なものが沢山ちりばめられた作品でした。」

     

    消防署長 KK さん

    「防災一人語り『レインボウサイン』は今の社会で最も大切な家族の絆や地域の絆の大切さを教えてくれる素晴
    らしい作品です。語りの川柳つくし師匠と演奏の寺澤ひろみさんの息の合った演技に心から感動いたしました。
       これからの地域の防災リーダーになる消防少年団の皆さんには是非見て頂きたい作品です。」

    東京消防庁 KS さん
    「女優さん、噺家さん、音楽家さんが、防災のため、安全な社会のため、自ら進んでこのようにご貢献いただ
    いていることに感謝感激です。そして、今回の一人語りが実話に基づく防災話であるから、なお、心強くなる
    わけです。」

     

    ゆみこママといっしょに見た、なかよししまいのかんそうです。

    小学2年 きお ちゃん

    「ハーモニカが、うまくなりたいと思った。」

    小学3年 のえ ちゃん

    「3こかさねてふくのがすごいと思った。」
    ゆみこママのコメントです。
    「(演技・演奏者や観劇の)皆さん、素敵な方々でした!」


    ゆみこママのお店 ユメノキ についてはこちらをご覧ください → 
    http://yumenokiand.com/
    会場の こもれび についてはこちらをご覧ください → http://www.nagatacoffee.com/cafe/komorebi.html

    写真は第7部「グスコーブドリの伝記」のプライベート初演を演じる三咲順子さん
    (平成26年10月18日 こもれびにて)

    三咲順子さん

     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL